Top News

Nakagawa Lab - TOP

OpenFOAM カスタマイズ ソースコード改造 超入門 講習会

 研究室内で,OpenFOAMのカスタマイズ・ソースコード改造 超入門 講習会を開催しました。第19回 オープンCAE勉強会@富山 2014/03/23 で開催したものと同じ内容です。講師は勉強会メンバーにお願いしました。
 卒研生も,OpenFOAMの大まかな仕組み,コンパイル方法などが理解できたそうです。今回は超入門でした。少しずつステップアップできるように,学習方法を整備していきます。

オープンCAE勉強会資料に1000ダウンロード越えも出てきました

オープンCAE勉強会@富山の資料は,ウェブサイト(http://eddy.pu-toyama.ac.jp/オープンCAE勉強会-富山/)で公開中です。

 もっとも人気の資料は,Salome-MechのCAD機能 ミニ講習(20130416第9回 秋山氏)です。本日,1000ダウンロードを突破しました。
 それに続くのは,OpenFOAMソースコード解読へ向けて(20130608第11回 中川)で,700回強のダウンロードです。
 他にも,400~600回程度ダウンロードされている資料も多くあります。

資料をご活用いただいた皆様,機会があれば,ぜひ,各地で開催中の勉強会に参加してください。
各地のオープンCAE勉強会リンク

勉強会にて話題提供,資料提供してくださる皆様に感謝申上げます。

IE11対応について

 このサイトのファイルキャビネットに格納したファイルが,マイクロソフト社の最新ブラウザであるインターネットエクスプローラー11(IE11)では表示されないことが判明しました。現在,一時的なパッチをあてて対応しました。

 IE11をお使いの方は,互換表示設定をご利用いただくことが,ファイルが表示されます。互換表示設定方法については,こちらのリンク先をご参照ください。
 あるいは,別のブラウザでご覧いただくと,正常に表示されます。

本サイトが利用するNetCommonsの問題です。次期版で対策となっております。いましばらく,お待ちください。

ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

若手エンジニアステップアップセミナー

 9月18日(水),25日(水)の2日間,若手エンジニアステップアップセミナーの講師を担当しました。宮本先生の熱力学からバトンを受取,流体力学について講義しました。次回からは坂村先生に交代し,伝熱工学の講義へと進みます。
 20名以上の県内企業 若手エンジニアにお集まりいただきました。就業後の18時から20時という時間にもかかわらず,熱心に参加してくださいました。
 講義終了後にも,質問・相談があり,今後の協力にもつながりそうです。いつもの学生とは違う,現場経験を踏まえた受講生対象ということで,緊張感を持って臨みました。講師にとっても,とても良い経験となりました。

ASME(アメリカ機械学会)日本支部 2nd "MONOZUKURI" Workshop

 ASME(アメリカ機械学会)日本支部主催の 2nd "MONOZUKURI" Workshop が,9月21日(金)に富山県立大学で開催されました。
 ”Open CAE: present situation and practical use” と題して,オープンCAE勉強会などの取り組みと,研究室でのOpenFOAM活用事例を紹介しました。
 この他にも,富山県立大学の2名の大学院生が英語で発表するなど,たいへん有意義なワークショップでした。

RC256熱小委員会講習会

 日本機械学会RC256研究分科会熱小委員会主催の講習会が無事に終了しました。
 台風の影響が心配されましたが、参加者、講師の全員が参加することができました。
 9月4日、5日の2日間に渡り、のべ20人の参加者が、持参したPCを使った「OpenFOAMによる熱流体解析入門講習」と「エクセルによる熱計算講習」に取組みました。

OpenFOAM 情報ページを追加しました

OpenFOAMに関する,ちょっとした情報を公開するために,OpenFOAMのページを作成しました。卒研や修士論文の研究にOpenFOAMを活用している学生から,いろいろな情報を公開してもらう予定です。
http://eddy.pu-toyama.ac.jp/OpenFOAM/

ちょっとした失敗,エラーの解決方法など,初心者が直面する問題を解決する手助け,を目指しています。

オープンCAE勉強会@富山:発表資料の公開


9月29日に開催したオープンCAE勉強会@富山での発表資料の一部を公開しました。
下記ページをご覧ください。
http://eddy.pu-toyama.ac.jp/オープンCAE勉強会-富山/

中川が発表した下記のスライドです。propeller例題の解読から,それを参考にしたPointwise利用のモデル作成方法に関する試行錯誤の記録が主体です。関連するメモのPDFファイルもアップします。

    20120929OpenCAE勉強会_propeller.pdf
    20120929OpenCAE勉強会_PointwiseからAMI.pdf
    20120929OpenCAE勉強会_アナウンス_改訂.pdf