OpenFOAMコード理解のメモ:SMALL, VSMALL, GREAT, VGREAT などは?

投稿日時: 05/20 S Nakagawa

OpenFOAM の中で,SMALL, VSMALL, GREAT, VGREAT などといった変数が使われている場合がある.どこで,どんな数字が与えられているのか確認する.


SMALL は,次のところで決められているようです。OpenFOAMコンパイル時の精度(単精度,倍精度など)によって値が変わります。通常だと,倍精度になっていると思います。`echo $WM_OPTIONS` を実行した結果の文字列の中に DP とあれば,倍精度です。


https://develop.openfoam.com/Development/openfoam/-/blob/OpenFOAM-v2112/src/OpenFOAM/primitives/Scalar/scalar/scalar.H#L127


https://develop.openfoam.com/Development/openfoam/-/blob/OpenFOAM-v2112/src/OpenFOAM/primitives/Scalar/doubleScalar/doubleScalar.H#L61

これらの変数の値を出力して確認するためのプログラム Test-limits が,OpenFOAMに付属している.ただし,コンパイルはされていないので,コンパイルしてから実行する必要がある.

コンパイルして実行するためには,端末で次のコマンドを実行する.

cd $WM_PROJECT_DIR/applications/test/limits/
wmake
Test-limits