COUNTER500383
 

アクセス

富山県立大学へのアクセス方法は,下記サイトをご覧ください。
   富山県立大学へのアクセス

最寄り駅は,JR 小杉駅 です。
 JR小杉駅南口から徒歩約20分(約2Km),または,
射水市コミュニティバス 「14.小杉駅・太閤山線」に乗車約5分です。

外部リンク:射水市コミュニティバス「14.小杉駅・太閤山線」

<お車>
 無料駐車場がご利用いただけます。下記学内マップをご参照ください。
     富山県立大学学内マップ
 

2019年3月29-30日オープンCAE講習会(富山)

3月29日(金)~30日(土)の2日間に渡り,オープンCAE講習会(富山)を開催します。

今回は,OpenFOAMソースコードの読み方入門をテーマとし,OpenFOAMの初歩的な使い方がわかる方で,さらに踏み込んだ内容を理解したい方を対象とします。実際にプログラムを作成したり,改造したりしながら,ソースコードへの理解を深めます。

2日間連続して参加していただく必要があります。宿泊等は参加者ご自身で手配していただくことで,参加費を低く抑えています。詳細は講習会ウェブサイトをご覧ください。登録締切りは3月23日(土)です。

皆様のお越しをお待ちしております。

◎2019年3月29日オープンCAE講習会(富山) ウェブサイト
[URL] http://www.opencae.or.jp/activity/training/training20190329toyama/

◎参加申込みサイト(学会会員ウェブサイト)
[URL] https://m7.members-support.jp/opencae/

◎オープンCAE学会 入会のご案内
[URL] http://www.opencae.or.jp/enrollment/
 

石塚研OB主催 石塚勝先生ご退官記念パーティーのご案内

拝啓 皆様方におかれましては,ますますご健勝のこととお慶び申し上げます.

さて,石塚勝先生におかれましては,2019年3月に学長先生のお仕事を終えら れ,ご退官されます.石塚先生の長年にわたるご指導に感謝申し上げるととも に,今後のご健康とご活躍を祈念いたしまして,下記要領で,OBOGによるお祝い の催しを開催いたしたく考えております.
ご多用な時期と存じますが,万障お繰り合わせの上ご参加いただきますよう,何 卒よろしくお願い申し上げます.

【記】

開催日:2019年3月9日 (土) 15:00 - 19:00

会場:ANAクラウンプラザホテル富山
(〒930-0084 富山県富山市大手町2番3号,TEL 076-495-1111(代))

プログラム
15:00 - 17:00 : 石塚先生ご講演
   (ご講演タイトル:私が歩んだ道
    The Allan Kraus Thermal Management Medalを受賞して)
17:00 - 19:00:ご退官記念パーティー

会費:15,000 円(記念品代含む)

※ 準備の都合上,大変恐縮ではございますが,出欠のご連絡を,2/20 (水) ま でに,E-mail "tpufdl.obog(atmark)gmail.com" までご連絡いただければ幸いでござい ます.
※ (atmark) を @ に変えてご送信ください.

※ ご質問等もお気軽に上記アドレスまでご連絡ください.

※ 会費のお支払いにつきましては,申し込み頂いた折にご返信させて頂きます.

2019年1月吉日
発起人:研究室OB 福江高志(平成23年度修了)
 

お知らせ

 ここは,富山県立大学 工学部 機械システム工学科 機械エネルギー工学講座 中川研究室 のホームページです。研究内容,これまでの実績などを紹介します.
 石塚教授,畠山助教と共通のウェブサイトは, http://fluid.pu-toyama.ac.jp です。
画面左のメニューを使って,このサイトの中を移動してください.
 

新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

ダヴィンチ祭企画:射水一(いみずいち)受けたい授業!!

Top News

Nakagawa Lab - TOP >> 記事詳細

2013/09/26

若手エンジニアステップアップセミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by S Nakagawa
 9月18日(水),25日(水)の2日間,若手エンジニアステップアップセミナーの講師を担当しました。宮本先生の熱力学からバトンを受取,流体力学について講義しました。次回からは坂村先生に交代し,伝熱工学の講義へと進みます。
 20名以上の県内企業 若手エンジニアにお集まりいただきました。就業後の18時から20時という時間にもかかわらず,熱心に参加してくださいました。
 講義終了後にも,質問・相談があり,今後の協力にもつながりそうです。いつもの学生とは違う,現場経験を踏まえた受講生対象ということで,緊張感を持って臨みました。講師にとっても,とても良い経験となりました。
17:53 | 投票する | 投票数(0)

機械の日 関連行事

「機械の日」関連行事に関する情報は, こちら に掲載中です。