COUNTER331805
 

アクセス

富山県立大学へのアクセス方法は,下記サイトをご覧ください。
   富山県立大学へのアクセス

最寄り駅は,JR 小杉駅 です。
 JR小杉駅南口から徒歩約20分(約2Km),または,
射水市コミュニティバス 「14.小杉駅・太閤山線」に乗車約5分です。

外部リンク:射水市コミュニティバス「14.小杉駅・太閤山線」

<お車>
 無料駐車場がご利用いただけます。下記学内マップをご参照ください。
     富山県立大学学内マップ
 

講習環境に関する詳細情報

講習会では,持参いただいたノートPCで作業します。PCに関する注意事項や事前準備については,下記をご覧ください。
講習環境準備について_web用.pdf
 

OpenFOAMによる熱流体シミュレーション入門講習会

OpenFOAMによる熱流体シミュレーション入門講習会

企画: 日本機械学会北陸信越支部
開催日:2016年12月2日(金) 13:30 – 17:00
     13:00 受付開始
     13:30-16:45 講習
     16:45-17:00 閉会式(修了証交付など)
会場: 富山県立大学 L205教室(富山県射水市黒河5180)
     201612_学内マップ.pdf
主催: 日本機械学会北陸信越支部,富山県立大学

 本講習会は 日本機械学会公認CAE技能講習会(分野:熱流体力学)の認定を受けております。本講習会の修了者は,申請することにより計算力学技術者(初級)の認定を受けることができます。また,計算力学技術者資格試験において,熱流体力学分野2級の受験必須要件である「ソフトウェア使用要件」が認められます。詳しくは下記をご覧ください。

概要:
 OpenFOAMは世界中で多くのユーザーが利用するオープンソースソフトウェアであり,多様な物理モデルによって,様々な熱流体現象の数値シミュレーションを実践することが可能です.
 本講習は初めて熱流体シミュレーションに取り組む方を対象とします.CFDシミュレーションの基本原理を確認し,OpenFOAMでのその取り扱いの概要を学びます.実際にOpenFOAMを使用し,矩形容器内の自然対流のシミュレーションに取組むことで,OpenFOAMの基本的な使い方を学びます.さらに,メッシュや境界条件を変更し,計算結果に与える影響について考えます.ごく基本的な流体工学,PC操作,プログラミングに関する知識を有することを前提とします.

講習環境について:
 講習は,参加者が持参したノートPCを利用して行ないます.ノートPC上にオープンソースソフトウェア等を使った仮想環境を用意し,OpenFOAM使用環境を構築します.
 使用環境等の詳細については,本サイトにて,後日公開いたします. 講習環境準備について_web用.pdf をご覧下さい.

定員: 20名(申込み多数の場合は先着順とさせて頂きます.)

聴講料(教材含む):
   日本機械学会会員2000円,会員外3000円,学生員 無料,一般学生1000円
   *機械学会へ入会すると,様々な特典がございます。ぜひ,この機会に,日本機械学会への入会をご検討ください。
     入会に関する情報: http://www.jsme.or.jp/japanese/contents/03/applmem2.html

申込方法:
 E-mailまたはFAXで,「シミュレーション入門講習会申込」と題記し,(1)氏名,(2)所属先名および所属部署,(3)連絡先住所・電話番号・メールアドレス,(4)CFDシミュレーション経験の有無を記して,11月21日(月) 26日(土)[延長] までにお申込みください.

申込・問合せ先:
  〒939-0398 富山県射水市黒河5180
        富山県立大学 機械システム工学科 中川慎二
  電話(0766)56-7500内線386/FAX(0766)56-6131
  E-mail:cae-fluid-training2016【あっと】pu-toyama.ac.jp
    ご注意:スパムメール防止のため,メールアドレス中の記号@を【あっと】と記載しています.
       メール送信時には,【あっと】を@と置き換えてください.
 

関連行事のご案内

本講習会の翌日には,CAEに関する下記行事が富山県立大学で開催されます。
併せてのご参加をご検討ください。
(参加申込先は行事ごとに異なります。詳細はリンク先をご覧ください。)

12月3日(土) 10:30~12:30 特別講演会「設計初期段階で行うべき
                  強度・剛性の簡単な評価方法」
12月3日(土) 13:30から 「オープンCAE勉強会@富山」

 

富山県立大学でのOpenFOAM活用例

富山県立大学では,下記のような事例にOpenFOAMを活用したシミュレーションを実施しております。

・電子機器ハンダ付け工程でのハンダ流動解析
・水車の水流シミュレーション
・空調機器内部での気流解析
・電子機器内部での気流解析
・紡糸工程での気流および液流解析
・樹脂押出し金型内の流れ
・その他
 

リンク

日本機械学会 計算力学技術者資格試験
http://www.jsme.or.jp/cee/cmnintei.htm

OpenFOAM Foundation
http://openfoam.org/