COUNTER331819
 

アクセス

富山県立大学へのアクセス方法は,下記サイトをご覧ください。
   富山県立大学へのアクセス

最寄り駅は,JR 小杉駅 です。
 JR小杉駅南口から徒歩約20分(約2Km),または,
射水市コミュニティバス 「14.小杉駅・太閤山線」に乗車約5分です。

外部リンク:射水市コミュニティバス「14.小杉駅・太閤山線」

<お車>
 無料駐車場がご利用いただけます。下記学内マップをご参照ください。
     富山県立大学学内マップ
 
 Linuxでよく使うコマンドについてまとめておきます。

 コマンドについての詳細は,linux上のオンラインマニュアルを参照してください。オプションの使い方も紹介されています。
 オンラインマニュアルを参照するには,次のinfoコマンドを実行してください。
info <調べたいコマンド名>
 
現在の作業ディレクトリを移動する
【コマンド】cd <ディレクトリ>
【説明】cdは,change directoryの略です。現在のディレクトリを移動するときに使います。<ディレクトリ>の部分に,移動先のディレクトリを指定してください。

現在のディレクトリを確認する
【コマンド】pwd
【説明】pwdは,print name of current/working directoryの略です。現在のディレクトリを知るために使います。このコマンドを実行すると,現在のディレクトリ名が返されます。

ディレクトリの中身を確認する
【コマンド】ls
【説明】lsは,list directory contentsの略です。現在のディレクトリ内に存在するファイルを知るために使います。このコマンドを実行すると,現在のディレクトリにあるファイル名が返されます。
 ls の後に,フォルダ名を指定すると,そのフォルダ内のファイルリストを知ることができます。

ファイルをコピーする
【コマンド】cp <コピー元> <コピー先>
【説明】cpは,copy files and directoriesの略です。ファイルやディレクトリをコピーするのに使います。
 なお,コピー元のディレクトリ内に存在するディレクトリ以下のファイルをコピーする場合には,オプションの-Rを利用する必要があります。
 コピー先のディレクトリは,先に作成する必要があります。

ディレクトリを作成する
【コマンド】mkdir <ディレクトリ名>
【説明】mkは,make directoriesの略です。ディレクトリを作成するのに使います。

ファイル・ディレクトリを移動する
ファイル・ディレクトリの名前を変更する
【コマンド】mv <コピー元> <コピー先>
【説明】mvは,move (rename) filesの略です。ファイルやディレクトリを移動する(あるいは名前を変更する)のに使います。
 名前を変更するときは,<コピー元> に現在の名前を,<コピー先>に新しい名前を記入します。

ファイルを削除する
【コマンド】rm <ファイル名>
【説明】rmは,remove files or directoriesの略です。ファイルやディレクトリを削除するのに使います。

ディレクトリを削除する
【コマンド】rmdir <ディレクトリ名>
【説明】rmdirは,remove empty directoriesの略です。空のディレクトリを削除するのに使います。先に,ディレクトリの中身を空にする必要があります。空でないディレクトリの削除は,rmにオプションを使うことで可能です。


ディレクトリの内容をまとめたtarファイルを作成する
【コマンド】tar cvf <tarファイル名> <ディレクトリ>
【説明】cdは,change directoryの略です。現在のディレクトリを移動するときに使います。<ディレクトリ>の部分に,移動先のディレクトリを指定してください。

ファイルを圧縮する
【コマンド】gzip <ファイル名>
【説明】これによって、ファイルはLempel-Zivコーディング(LZ77)で圧縮され、.gzというファイルが生成される。