COUNTER321424
 

アクセス

富山県立大学へのアクセス方法は,下記サイトをご覧ください。
   富山県立大学へのアクセス

最寄り駅は,JR 小杉駅 です。
 JR小杉駅南口から徒歩約20分(約2Km),または,
射水市コミュニティバス 「14.小杉駅・太閤山線」に乗車約5分です。

外部リンク:射水市コミュニティバス「14.小杉駅・太閤山線」

<お車>
 無料駐車場がご利用いただけます。下記学内マップをご参照ください。
     富山県立大学学内マップ
 

お知らせ

過去に開催したCFD講習会(富山県立大学 研究協力会 テーマ別研究会「流れの可視化研究会」)の情報を掲載します。
nagarehoukoku.pdf
 
 講習会で使用する計算機の環境は,次の通りです。

ハードウェア
機種: Dell OptiPlex GX620
CPU: Intel Pentium-4 640 3.2GHz
メモリ容量: 1GB
グラフィックボード: Intel Graphics Media Accelerator 950
その他: 80GB SATA-HDD, CD/DVD-ROM, USB, 1000Base-T, Keyboaed, Optical Mouse

ソフトウェア
OS: vine linux 3.2
   http://vinelinux.org/
シミュレーションソフトウェア: OpenFOAM 1.2
   http://www.opencfd.co.uk/openfoam/index.html
   注意:最新バージョンは1.4ですが,OSとの相性から,旧バージョンを使用しました。旧バージョンは,下記のサイトからダウンロードできます。
   http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=135709
 
 OpenFOAMは,英国OpenCFD社によって開発されているソフトウェアです。詳細は下記のウェブサイトを参照してください。
 http://www.opencfd.co.uk/index.html
 オブジェクト指向プログラミング言語C++を使って作成されています。オブジェクト指向言語の特徴を利用し,偏微分方程式を解くための様々な部品が提供されています。この部品を利用することで,目的に応じたアプリケーションプログラムを完成させることが可能です。
 OpenFOAMは,GNU Genaral Public Licenceというライセンスの元で,ソースコード自体が公開されています。

 2007年4月23日現在の最新バージョンは1.4です。しかし,講習会で使用するvine linux 3.2では,OpenFOAM ver.1.2しか動作しません。
 これは,vine linux 3.2でインストールされるgccライブラリが古いためだと考えています。より新しいlinuxを使えば,最新バージョンが使えるはずです。