COUNTER313681
 

アクセス

富山県立大学へのアクセス方法は,下記サイトをご覧ください。
   富山県立大学へのアクセス

最寄り駅は,JR 小杉駅 です。
 JR小杉駅南口から徒歩約20分(約2Km),または,
射水市コミュニティバス 「14.小杉駅・太閤山線」に乗車約5分です。

外部リンク:射水市コミュニティバス「14.小杉駅・太閤山線」

<お車>
 無料駐車場がご利用いただけます。下記学内マップをご参照ください。
     富山県立大学学内マップ
 

お知らせ

水資源の豊富な富山の地域に根ざした研究の1つとして,「渦巻き利用型発電用水車(低回転ボルテックス水車;たらい式水車)」の開発に携わっています。富山国際大学 上坂教授,川端鐵工株式会社との共同研究です。

我々は,OpenFOAMによる数値シミュレーションを使い,水車内部での気液混相流について調査しています。
 

発表の記録

「たらい式水車の気液混相流解析(羽根枚数の影響について)
谷口 達也,中川 慎二(富山県立大学),上坂 博亨(富山国際大学),伊藤 宗康,佐藤 弘規(川端鐵工):
日本機械学会北陸信越支部 第52期総会・講演会
2015.3 新潟工科大


「OpenFOAMによる 回転機械(たらい式水車)の 気液混相流解析」
谷口 達也,中川 慎二(富山県立大学),上坂 博亨(富山国際大学),伊藤 宗康,佐藤 弘規(川端鐵工):
OpenFOAMを用いて,たらい式水車の数値シミュレーションを実施した.たらい式水車では,円筒型容器(たらい)に流入した水が回転しながら,底部の穴から流出する.この回転流によって水車を回す.気液界面の変形と水車翼の回転運動を取り入れるために,interDyMFoamソルバを活用した.流入水により形成される回転流および水車翼によって生じる流れを明らかにし,たらい式水車の改良を目指している.
*発表資料は,下記リンク先からご覧いただけます。
   オープンCAEシンポジウム2014講演会